出張撮影はどこまで可能?

海外出張の際はカメラ持参でカメラマンも兼任することが多いのですが、
広告宣伝にかかわる場合は現地のカメラマンに依頼することもあります。
海外は言葉の問題があるので、通訳や現地支店の社員に頼むか、
韓国など近場については日本からの出張撮影も検討します。
通訳や現地で調達するよりも、意外と安く済むこともあるからです。
さすがに欧米などになると連れていくのは難しいですが。
まあ、海外出張ならカメラマンをかってでる社員もたくさんいて、
みんなこの日のためにカメラの研究に余念がないんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です