東京の結婚相談所でトルコ観光の良さを語り合った

そろそろ結婚相手を見つけなければと焦る思いもあり、
ついに東京の結婚相談所に入会しました。
結婚相談所の紹介により、今までに数回、
男性とお話する機会がありましたが、
先日、趣味のひとつでもある海外旅行について、話が盛り上がりました。
その中でもトルコ観光についての良さを語り合うことができました。
トルコ観光の良さには、多くの文化がもたらす多面的な魅力があげられます。
キノコ状の奇岩の集まりであるカッパドキアや、
トロイの遺跡などの世界遺産はもちろんここと、
ケバブやトルコアイスといった料理も魅力が満載です。
イスタンブールではエキゾチックな街並みを楽しむことができ、
カッパドキアでは熱気球により奇岩を鑑賞することができます。

横浜でトルコ観光の看板の写真を見た

横浜の看板というのは非常に種類豊富で見ていて楽しいものですが、
先日トルコ観光の看板があり写真がとても綺麗だったので
行きたくなってしまいました。
横浜で外国のきれいな風景を見ることができるというのは
なんとも不思議なもので、その看板には現地に行ってみたくなるだけの
魅力があったのです。
看板には様々なものがあって、景観を壊してしまうようなものもあれば逆に
現地に行ってみたくなるように感じさせてくれるものもあるので不思議です。
普段はあまり看板に目を向ける機会というのはあまりないのですが、
その横浜にあった看板に関しては他のものよりも輝いて見えました。
看板にどれだけの効果があるものかと思っていたこともありましたが、
出来によっては高い宣伝効果があるのかもしれませんね。

トルコの古物市場に同行!

数回のトルコ旅行で現地のツアーコンダクターや店舗の人と仲良くなり、
日本にいてもSNSでのやりとりができるようになりましたが、
そのおかげでトルコに行くたびに新しい発見があります。
先月もトルコの古物市場に連れて行ってもらえることになり、
アパレルの古物市場の熱気を体感できました。
同行してくれたアパレルショップの店員がかなりの目利きだそうで、
友人たちのお土産を選んでくれたのですが、
日本に帰って渡したらとても喜んでくれました。

レンタルオフィスで登記可能と聞いたので

旅行会社に勤めていた友人が、
その旅行会社と提携して独立開業するという話を聞きました。
友人の夢は好きな地域に限定した独自のツアーの企画だったので、
夢に向かって一歩前進したということですね。
もちろんトルコ旅行は彼に企画をお願いしようと考えています。
レンタルオフィスで登記可能と聞き、
当面は店舗を持たずに仕事を始めるとのこと。
次は店舗を持てるように頑張るそうです。
素晴らしいツアー企画を心待ちにしています。

粘度計販売の友人、トルコに行けず。

友人が粘度計などの計測機器を海外の相手に
取り扱う仕事をしているのですが、
今回のトルコクーデターの件で3か月間の非常事態宣言が出された事で、
トルコへの出張が無くなってしまったそうです。
出張が決まってから、せっかくなので
トルコの見どころを教えて欲しいと頼まれたので、
アヤソフィア美術館周辺の観光ルートやギョレメ屋外博物館のまとめなどを
友人に送っていたので、出張中止で一番先に私に連絡をくれたようです。
トルコの魅力を是非知ってもらおうと思ってましたが、
こればかりは仕方ないですよね。

少し前は、タブレットスタンドなど見ましたが。

国内で自撮り棒は、もう見慣れた人も多くなってきた人も
多いのではないでしょうか。
多くの中国の方が使っているのを始めEUなど方も使っているのをみます。
少し前は、タブレットスタンドなど見ましたが、
やはり防犯上の問題もあるでしょうね、最近はあまり見かけません。
シャッター待っている間に盗まれたら最悪ですからね。
トルコがテロの影響で、渡航が厳しくなって幾分経ちますが
まだまだ厳しい警戒はせざるを得ない状況が続いていますね。
物を盗まれるだけならまだしも、
命を獲られたらたまった物ではないですからね。

トルコで友人になった便利屋さんの話

現地の物件が欲しくて品定めも兼ねてトルコ観光に出かけたら、
空港で転んでしまい手を差し伸べてくれた人がいました。
トルコ観光で向かう予定の地域で便利屋を営んでいるので、
住宅事情を詳しく教えてもらえました。
結論から言ってしまえば、細部まで丁寧に作られていないので
雨漏りが日常茶飯事です。
しかしながら、便利屋からしてみれば商売の種になるので嬉しそうです。
今日では近代化が急速に進められているので、
建築関連の技術が安定していないのだと考えられます。
トルコ観光の序盤で話をした便利屋が友人になってくれたので、
物件を購入したあとのメンテナンスを依頼するつもりです。
住宅事情を把握できましたが、便利屋からはまだ教えてもらいたいことが
山ほどあります。

毎年恒例のトルコ旅、今年はリオオリンピック観戦だ!

2016年夏開催の南米初となるリオオリンピックは、
昨今の不安な事件や出来事を一気に払拭してくれる大イベントです。
毎年トルコ観光を決行している人も
今年はリオに足を運ぶ人が多いと予想されます。
リオはいわずと知れたリオのカーニバルの土地です。
陽気な音楽に情熱的なダンス、そして美女。
オリンピック中は様々な場所でショーが見物できますので、
一度ご覧になってはどうでしょうか。
また、観光といえばコンコバードの丘ですが、
そこにはシンボルともいえる大きなキリスト像があり、
リオの街を見守っています。
台座を入れた高さは40m、コルコバードの丘の標高は
710mなので遠くからでもその姿は簡単に発見でき、
近くまで行くと見上げるその姿は神々しく圧巻です。
多くの観光客が見込まれていますので
観光の際は貴重品などに気をつけましょう。

素敵な屋上緑化を探しにトルコへ

トルコはとても自然溢れる場所が多く、
観光地として有名な場所もあるということを知りました。
そして建物の屋上に植物が植えてあったりと屋上緑化が行われている
という情報も手に入れましたので、その興味からトルコ観光をしました。
実際に到着するとすぐに屋上緑化をしている建物を
見つけることができました。
屋上緑化が施してある建物は誰でも入ることができる場所もあり、
そこからの眺めはとても綺麗でした。
素敵なデザインの場所もたくさんあり、
そこを見て回るだけでトルコ観光を満喫できたと思います。
トルコという国は建物や食文化など日本とは違う魅力が
数えきれないほどたくさんありましたので、
何度行っても新鮮さを感じることができる気がします。

給湯器が壊れたけど・・・トルコに来てしまった。。。

やばい、給湯器が壊れてしまった。
すぐに交換したいけれど、明日出発のトルコへの旅行を
キャンセルするわけにも……。
給湯器が壊れてしまったらすぐにでも交換をしたいところですが、
せっかくの旅行中ですから、旅行中の空いた時間にスマートフォンなどで、
給湯器交換のポイントをサクッと調べてしまいましょう。
給湯器の交換で重要なポイントになるのが
「一分間に何リットルの給湯ができるか」、
「追い焚きなどの機能があるか」、
「省エネ機能などのオプションがあるか」といったことです。
これらをしっかり調べることで、
予算にあった堅実な選び方ができるでしょう。
事前の下調べで給湯器交換を成功させ、
トルコ観光も楽しんでしまいましょう。

トルコでみたモルタル造形

アジアとヨーロッパのちょうど中間に位置する国・トルコ。
首都アンカラ、イスタンブール、イズミルなどトルコ観光で訪れるべき
都市・エリアがたくさんありますが、中でも人気のあるのが
観光スポットが豊富な巨大都市・イスタンブールです。
ブルーモスク神殿やアヤソフィア、地下宮殿など
魅力ある歴史的なスポットがある一方で、
ナチュラルかつ歴史ある街並みが建ち並びます。
ガラタ橋やグランドバザールを目指してぶらり街歩きをすれば、
モルタル造形建築のお家や建物がある通りに。
スィルケジ周辺や新市街エリアなど、非常にきれいで趣き深い
街並み・家並みを見ることができ、メルヘンな世界が待っています。
トルコ観光・イスタンブールへお越しの際はぜひチェックしてみてください。